福岡の評判の良い医学部の予備校で英語の成績がアップした

福岡の医学部へ行こうと思っていたが

福岡の評判のいい予備校へ個別指導をしている予備校へ福岡の医学部へ行こうと思っていたが

この頃になると、先生に詳しく説明してももらわなくても、解ける問題が増えてきました。
個別指導と言っても、先生がずっと教えるわけではありません。
自力でできるようになると、先生は生徒の勉強を見守ることが多くなります。
この点も有難かったです。
先生にずっと教えてもらっていたら、自主的に勉強ができなかったでしょう。
それでは、本番の試験で良い点数を取れません。
もちろん、分からない所は質問したら、丁寧に教えてくれます。
個別指導なので、質問はしやすいです。
一回説明してもらっても分からない時は、もう一回説明してもらうことがありました。
3年生の2学期が終わるころになると、英語の成績はかなり良くなりました。
模擬試験で9割程度取れるようになりました。
英語の成績が上がったので、自信を持てるようになりました。
それまでは福岡の大学の医学部に行こうと思っていたのです。
そこだったら、自分の偏差値に合っていました。
それでも、英語が上がったので、全体の偏差値が良くなり、もっと難しい所を受ける気になりました。
理系の科目は得意で、模擬でも常に9割以上をキープしていました。
英語も同じような成績になったので、難関の医学部に挑戦することを決めました。
試験の時はかなり緊張しましたが、本番で良い点数が取れて、その大学に合格しました。

福岡で評判のいい医学部予備校九州医進ゼミの評判